オールインワンゲルで奇跡を体験しましょう|ランキングで選ぼう

レディー

美肌の効果がある成分

美容液

活性酸素を抑制する効果

ビタミンcには活性酸素を抑える抗酸化作用があります。人間は生きるために酸素を体内に取り込みますが、その時に活性酸素が生成されるのです。活性酸素が増えると体内の細胞を錆び付かせてしまうので、肌荒れなどの原因になります。そのためビタミンcを摂取すると活性酸素を抑えて肌を守ることができるのです。ただしビタミンcはそのままでは体内に取り込めない性質があります。そのため、人工的に吸収しやすくしたのがビタミンc誘導体なのです。ビタミンc誘導体を配合した化粧品が多いのは、体内の活性酸素を抑える効果があるからです。ビタミンc誘導体にはその他にもメラニンを還元する作用や新陳代謝を促進する作用など美肌効果があるので、多くの化粧品に配合されています。

ニキビ跡やシミを消す効果

ビタミンc誘導体が配合された化粧品が人気なのは、美肌効果があるからです。特に皮脂の分泌をコントロールする働きもあるので、乾燥肌や敏感肌の人は保湿成分を補いながら使用すると効果があります。またビタミンc誘導体の配合された化粧品を使うと、ニキビにも効果があるので人気があります。ニキビは皮脂の過剰な分泌で毛穴が詰まってしまうのが原因で発症します。ビタミンc誘導体を塗ると皮脂の分泌を抑制する作用があるので効果があるのです。使い方としては洗顔の後、化粧水をつける前に使うのが効果的です。ビタミンc誘導体が肌に浸透すると、メラニン色素の生成を抑制して色素沈着を防ぐことができます。それによってシミやソバカスを消したり、薄くすることもできます。